新年会で初ジンギスカン!おすすめな理由をプロの視点で徹底解説!

目次

安心な感染症対策

さて、ここからは安心して外食を楽しむためのお店の感染症対策をご紹介します!

当店生ラム本舗で行っている対策を中心にご紹介するため、全てのお店で同様な対策を取っているとは言い切れないこと、
外出・外食・会食を推奨する意思はなく、あくまで楽しく食事を楽しめる選択肢の一つをご提案するためにこの記事を作成していることをご了承いただいた上でご覧ください。

強力な換気設備

焼肉店には煙を排出するためにテーブル一台一台に換気扇がついていますよね。

換気扇というのだから換気量は抜群。

あくまで当店の場合ですが、3分で店内全ての空気が入れ替わる構造になっています。

煙がもうもう立ち上る昔ながらの焼肉店や無煙ロースターで換気扇不要のお店もいいですが、それらはおひとり様の場合に使用して、
万が一のことを配慮する場合は大きな換気扇がテーブルについているお店を選ぶのが良いでしょう。

トングと熱消毒で衛生的

とはいえみんなで鍋をつつくのがこの手の料理…と心配されるのは当然です。

飛沫感染を中心に、汚染されたものに触れた手で粘膜に触れることで感染する接触感染も認められています。

もちろん当店含め多くのお店で黙食が推奨されており、口のものを運ぶ時だけマスクを外し、会話を楽しむときは再びマスクを着用するというスタイルで食事を楽しんでいる方も多いでしょう。

それでも避けきれないのが箸の動き。

ついうっかり料理を大皿から自分の箸で取り分けてしまった…なんてこともあるはず。
となると気を遣ってお互い食事を楽しめませんよね。

そんな心配がないのが焼肉。

生のお肉を触るとき、トングを使いますよね。
トングからお肉を食べることはないので衛生的ですし、トングの共有が気になるときはある程度焼く人を決めておくか、使用前に都度卓上のアルコール消毒で手を清潔に保つのがいいでしょう。

また、ウイルスは70度以上の環境では5分で検出できなくなるようです。

ジンギスカン鍋の温度は300℃にも達し、その上でウイルスは当然生きることができません。

それにかこつけて大声で会話しながら食べてもOK!というわけではありませんが、これらのデータを見ると少し安心しますよね。

美味しいお肉で免疫力アップ!

先にご紹介しましたが、亜鉛は免疫力アップに役立つミネラルです。

牡蠣をはじめとした魚介類、肉類、藻類、野菜類、種実類に多く含まれます。

もちろん生ラムにも含まれているので、しっかり食べることで体の免疫を高めてくれます。

今回のウイルスに対して感染率を下げるという明確な根拠はありませんが、免疫をあげておいて損はありませんよね。
風邪に負けない体づくりのためにも摂取することをお勧めします!

まとめ

いかがでしたか?

健康に1年を過ごすために、栄養たっぷりで免疫力アップ、エネルギー満点になれるジンギスカンを、衛生面もバッチリなお店で頂けちゃうということがお分かりいただけたでしょうか?

もちろん途中で申し上げたように、外出、外食、会食を推奨する意図はなく、そのような会を催す場合に安心な選択肢がございますというご提案で本記事を執筆いたしました。

もちろん新年会だけでなく、家族での新年初外食にもおすすめですよ。

本記事を読んで少しでもジンギスカンに関心を持っていただけたり、外食先の候補に当店が挙がったりすると嬉しいです!

それでは皆様のご来店を心よりお待ちしております!

生ラム本舗をもっと知りたい!

最新情報はSNSをチェック

クチコミ・ご予約はグルメサイトをチェック

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生ラム本舗のWEB担当です。札幌でジンギスカン屋を初めて6年目になります。
観光客はもちろん知らない、観光ガイドになんて絶対に載らない、札幌市民でも用事がなければ絶対に来ない街、【澄川】と言うローカルな街で、地元民に愛される穴場のジンギスカン店を経営しております。

コメント

コメントする

目次