シメパフェって知ってる?お酒もパフェも楽しめちゃう最高のお店が札幌にはある!

目次

シメパフェとは?

シメパフェってご存知ですか?

お酒を飲んだ後締めにラーメン!の感覚でパフェを頂いちゃうという札幌中心部から広がっている文化です。

なんと「札幌パフェ推進委員会」というものまで設立されています!ご存知でしたか?

北海道はラーメンも美味しいですが、当然牛乳も美味しく、そのクオリティはスイーツのクオリティに直結します。

お酒を心ゆくまで楽しんで、ほてった体にひんやり甘いスイーツをいただくのは幸せそのもの。

シメパフェ、夜パフェ専門店も多数出店しており、それぞれ種類豊富で至高の味わい。

シメパフェ行きたいけどお酒飲んだ後移動するのめんどくさい!
冬の夜に次のお店まで歩いたらせっかくの酔いもさめちゃう…
このままお店でパフェが食べたい!
しかも専門店みたいな美味しいパフェがいい!

そんなワガママにお応えするため、高クオリティなシメパフェを提供している飲食店をご紹介します!

シメパフェだけでなくそのお店がご用意しているデザートも合わせてご紹介するので、パフェ食べきれるかな…と不安な方もぜひ読んでみてください。

デザートにパフェを出しているお店3選

生ラム本舗

まずご紹介したいのは当店、生ラム本舗澄川店。

当店は文字通り生ラムジンギスカン専門店で、柔らかくジューシー、新鮮なラム肉を提供しているお店です。

その味はもちろん太鼓判を押されているのですが、なんとパフェも提供しています!

その名も

冷やしやきいものパフェろまん
おいもの花畑パフェ

の2種類。

順番に解説していきます!

冷やしやきいものパフェろまん(休止中)

ソフトクリームを頂点に据えて、その周りにはさつまいものチップ、父さんの焼き芋が並びます。

それらを支える土台は上から紫芋と栗のペースト、ホイップクリーム、白玉、ろまん亭のスポンジ、グラノーラ。

グルメな札幌市民の方はお気づきかもしれませんが、
北海道で唯一「峰姫」を使用した焼き芋を販売している、白石区の「父さんの焼き芋」さんの冷やし焼き芋、
札幌の超有名洋菓子店、ケーキといえば名の上がる「ろまん亭」さんのスポンジを使用した超贅沢な一品です。

ソフトクリームは生ラム本舗特製、大人気商品のなまらうめぇ〜濃厚ソフトクリームを使用していますので、最初から最後まで贅沢な仕様となっております!

ひんやりとろけるソフトクリームと贅沢な濃厚さの焼き芋は相性抜群。

食べ進めて出てくるろまん亭のケーキは流石のクオリティでどの具材とも手を組み味を支えてくれます。

ひんやり、パリパリ、ねっとり、ふわふわ、もっちり、ザクザクと様々な食感が楽しめ、飽きが来ずあっさり平らげることができます。

おいもの花畑パフェ(休止中)

こちらはモナカでできたお花が可愛らしいひと品。

ホイップクリーム、なまらうめぇ〜濃厚ソフトクリーム、ろまん亭のスポンジでできた土台に抹茶パウダーが降りかかり、

その上に父さんの焼き芋、白玉、紫芋の白玉、花のもなかが乗って彩り鮮やか。

小さな鉢植えを連想させます。

比較的平ためな器に入っているので、どこから食べてもこぼしづらく食べやすいのが利点ですね。

パフェろまんとは異なり抹茶パウダーがかかっているので、濃厚なソフトクリームにさらに芳醇な抹茶の香りが足されてとっても華やかな味わいに。

スポンジ部分もチョコ系の生地になっているので、ほろ苦く大人な味わい。

比較的小さめなので、お腹いっぱいでもすっと食べられてしまいます。

その他デザート

生ラム本舗では他にもなまらうめぇ〜濃厚ソフトクリームとそのソーストッピング多数をご用意しているので、
パフェ食べたかったけど思ったより食べ過ぎちゃった…というときの食後のデザートにぜひどうぞ!

また、前日までの予約必須の女子会プランでは、コースの最後にデザートとしてろまん亭さんのケーキをお出ししています。

賑やかな雰囲気の中気楽に高クオリティのパフェを食べ裏ことができる珍しいお店なので、ぜひご来店くださいね。

◆生ラム本舗澄川店
住所・・・・札幌市南区澄川4条2丁目10-19
最寄駅・・・札幌市営地下鉄澄川駅(徒歩3分)
電話番号・・011-598-0293
営業時間・・火〜土 17:00~23:00(Lo.22:30)
      日・祝 17:00~22:30(Lo.22:00)
定休日・・・月(祝日の場合営業)

山猫バル

次にご紹介するのは山猫バル。

地下歩行空間9番出口から徒歩3分、札幌時計台の裏にあります。

旬の野菜や北海道の魚介をふんだんに使ったスペイン料理やイタリア料理が美味しいお店で、
やはりそういう料理にはワインがぴったり。

こだわりのワインを赤、白、スパークリングと多数揃えています。

そんなお店ではどんなパフェがいただけるのでしょうか?

山猫パフェ

「〆にいただく山猫スモアパフェ」です。

パフェといえば背の高いグラスに入っていて…と想像するかと思いますが、こちらのパフェはスキレットに入っています。

しかも固形燃料が燃えている!

スモアパフェですのでこの火を使って串刺しのマシュマロをとバナナを焼きながらいただくのです。

暖かいスモアをクラッカーと合わせるもよし、フルーツやアイスクリームに合わせるもよし。

キャンプの夜に焚き火を見つめたときのような、非日常でありながらどこか心の安らぐちょっと変わったパフェでした。

その他デザート

山猫バルではパフェの他にもパンケーキの器にアイスクリームやフルーツが乗ったダッチベイビーや自家製カタラーナ、
イチジクチョコやサツマイモスティック、本日のアイスなど美味しそうなデザートがずらり。

お酒をいただいた後でも食事の後でも、はたまたこのデザートにワインを合わせても美味しそうですね。

アクセスも良いのでぜひ足を運んでみてください。

◆山猫バル
住所・・・・札幌市中央区北1条西2丁目11−1第23三京ビル1F
最寄駅・・・札幌駅(徒歩7分)
電話番号・・050-5841-9130(WEB予約可)
営業時間・・月〜金 11:30~15:00(料理Lo.14:30 ドリンクLo.14:30)
          17:00~23:00(料理Lo.22:00 ドリンクLo.22:30)
      土日祝 17:00~23:00(料理Lo.22:00 ドリンクLo.22:30)

HASSO Dolceteria Hokkaido

お次はイタリアンレストランのHASSO Dolceteria Hokkaido(ハッソウドルチェテリアホッカイドウ)

自家製のピクルスやイワシのマリネなどのおつまみ、海鮮をふんだんに使用したパスタ、それによく合う種類豊富なワイン、ビールなどを楽しむことができます。

こちらでいただくことのできるパフェはこちら。

落花生のクリーミージェラート
ほろ苦く香ばしさ溢れるパルフェ

落花生の風味を感じられるジェラートは甘過ぎず大人のお味。

器の中でキラキラ輝くコーヒーのジュレもほろ苦く、それと一緒に折り重なる塩キャラメルの甘しょっぱさがいいアクセントになります。

全体的にビターテイストで、甘いスイーツ!というよりは、お酒や料理の余韻をリセットしない、香ばしさや苦味を楽しむ上品な大人のデザートです。

女性だけでなく男性にもおすすめできるひと品です。

その他のデザート

こちらのお店では月変わりでおすすめパフェがあり、季節に合った贅沢なパフェを楽しむことができます。

総じて甘さは控えめな大人テイスト。

ワインのジュレや、チーズの香りが楽しめるジェラートなど一風変わったお店ならではのデザートを味わえますよ。

パフェだけでなくジェラートやフォンダンショコラ、
さらにはドルチェと食後酒のマリアージュとして好きなドルチェとグラッパ(イタリアのブランデーの一種)かデザートワインを合わせてオーダーすることもできます。

お酒もデザートもしっとりゆっくり楽しみたい大人向けのお店です。

◆HASSO Dolceteria Hokkaido
住所・・・・札幌市中央区南2条西5-31-4 SCALETTA 3F
電話番号・・050-5488-2298(WEB予約可)
営業時間・・月・火・木〜日 16:00~24:30
定休日・・・水

まとめ

いかがでしたか?

今回はお酒と料理を楽しみつつそのままパフェまで頂けちゃうお店をご紹介しました。

またおすすめのお店を見つけたら更新していきます!

気になったお店があったらぜひ足を運んでみてください!

生ラム本舗の情報はこちら!

生ラム本舗をもっと知りたい!

最新情報はSNSをチェック

クチコミ・ご予約はグルメサイトをチェック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生ラム本舗のWEB担当です。札幌でジンギスカン屋を初めて6年目になります。
観光客はもちろん知らない、観光ガイドになんて絶対に載らない、札幌市民でも用事がなければ絶対に来ない街、【澄川】と言うローカルな街で、地元民に愛される穴場のジンギスカン店を経営しております。

コメント

コメントする

目次