昔ながらのジンギスカン?まんまるラムロールって一体何の肉?焼き方は?

みなさんこんにちは。生ラム本舗澄川店です。

ラムロールというものをご存じですか?まんまるの形でスライスされた羊肉を指します。

お店では「ラムロール」「昔ジンギスカン」などと表記される場合が多いようです。

北海道民からすると馴染みあるジンギスカンですが、初めて出会った方にとっては「なんだろう?」と思うかもしれません。

今回昔ながらのジンギスカンであるラムロールについてお話ししていこうと思います。

目次

ラムロールって何?

ジンギスカン専門店で見かけるメニュー、「ラムロール」

生ラムジンギスカン、味付けジンギスカンとは異なりまんまるのお肉。

見るからに成形肉だからと避けてしまっては勿体無いですよ。

道民にとっては昔馴染みの味

こちらのラムロールは見た目通り、お肉を筒状に丸めて凍らせ、スライスしたものです。

なぜこのような加工が羊肉に施されたのでしょうか?

諸説ありますが、一つは小さい羊のお肉をまとめて余すことなく食べようとしたからというもの。

確かに羊は大人になっても牛ほど大きくないし豚ほど肉付きがよくありません。

可食部位に分けると小さくなってしまうので、一切れを大きくするための工夫だったのかもしれません。

そして有力な説がどんな部位でも食べやすくしようとした結果というもの。

硬い部位だけでは食べにくいけど、柔らかな部位と混ぜれば食べやすくなる!という当時なりの工夫だったのでしょう。

いずれにせよ余すことなく羊肉を美味しく食べたい、という気持ちが感じられますよね。

羊肉が食べづらいものだった頃から親しまれてきた食べ方であるといえるでしょう。

つまり、今のように輸送技術や保管技術が発達する前の食べ方として定番だったのです。

今でも北海道民は「家で食べるジンギスカンといえばこれ!」と考える方も多いようです。

実際美味しいの?

結論から申し上げると、美味しいです。

上の説明だと固くて臭くて美味しくないのでは?と考える方も多いのではないでしょうか。

実際かつてはそういうものでした。

所々「羊肉」と表現していることからお察しいただけるように、使われているお肉は臭みの少ないラム肉だけではありませんでした。

食べにくい部位やマトン等も混ぜていたため、どうしても硬く、匂いの強いものになりがちでした。

しかし今は「ラムロール」の名の通りラムをロール状に固めたものです。

ラムはマトンと比べ匂いが少なく口当たりも柔らかで食べやすいため、ロールになってもその特徴が活きています。

確かに生ラムなどと比較するとジューシーさは劣るかもしれませんが、脂身が少なくさっぱりしていて歯切れが良く、むしろこちらの方が好き!という方も多いです。

肉も薄めでヒラヒラとしているのでタレとの絡みもよく、ライスとの相性もぴったり。

ただ、冷凍ですのでどうしても生ラムと比べて風味は強めです。
まずラムを食べてみて、好みであればラムロール、マトンとチャレンジしてみると良いかもしれません。

おすすめの焼き方は?

ラム肉はまんまるの形に冷凍したお肉ですので、この丸い状態をキープして焼くことはできません。だんだんほぐれていきます。

焼き方としましては、野菜の上で蒸し焼きにするのがおすすめです。

ジンギスカンを食べる際焼き野菜を注文すると思いますが、それをジンギスカン鍋に満遍なく並べます。

敷き詰められた野菜の上にラムロールを乗せます。薄いお肉ですので十分火が通りますよ。

チルドのお肉でしたらレアでも頂けるラム肉ですが、冷凍されたものはしっかり火を通さないと食中毒の恐れがありますので気をつけましょう。

ラムはもともと固くなりやすいお肉ですので、焼きすぎるとパサパサとした食感になってしまいます。

生ラムのように鉄板に直置きしてもさっと焼き上がりますが、目を離すと焼きすぎてしまうことも。

すぐに火が通る直よりも、野菜を挟んでじっくり蒸し焼きにした方が比較的簡単に、上手に頂けるのです。

全体的に色が変われば食べごろ。

野菜と一緒にタレに絡めて頂いちゃいましょう。

どこで食べられるの?

多々あるジンギスカンのメニューですが、取り扱いがある店とない店でパックリ分かれるのがラムロール。

お店に食べにいく際はあらかじめメニューを調べておくと良いでしょう。

旅行者さん向けではありませんが、確実に手に入るのがスーパー。

冷凍肉コーナーに柱のように鎮座する姿は北海道のスーパーではどこでも見ることができますよ。

さて旅行者さん向けにご紹介したいのが当店生ラム本舗。

数多くの種類のラム肉に加え、昔ながらのジンギスカンと称してラムロールをご提供しています。

当店自慢の生ラム・上生ラムと食べ比べしてみるのも楽しいですね。

また、ラムロールはタレによく絡むと申し上げましたが、当店のタレは社長オリジナルブレンドの秘伝のタレ。他にないあっさりとした味わいでお肉とも相性抜群。

そんなタレをよく絡めてお肉をぱくり、その後ビールやライスなど、各々好きなものを流し込んじゃいましょう。

まとめ

ラムロールは北海道民に昔から愛されている食品で、とっても美味しくいただけるラムのお肉であるということがお分かりいただけたかと思います。

北海道にいらしたらぜひ食べてみてくださいね。

さて、もちろんラムロールを取り揃えている当店の情報をご紹介します。

生ラム本舗をもっと知りたい!

最新情報はSNSをチェック

クチコミ・ご予約はグルメサイトをチェック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生ラム本舗のWEB担当です。札幌でジンギスカン屋を初めて6年目になります。
観光客はもちろん知らない、観光ガイドになんて絶対に載らない、札幌市民でも用事がなければ絶対に来ない街、【澄川】と言うローカルな街で、地元民に愛される穴場のジンギスカン店を経営しております。

コメント

コメントする

目次