桜本商店コラボ!ジンギスカンに合う日本酒・焼酎は何なのか?酒屋社長に選んでもらいました!

目次

ジンギスカンに合うお酒って何?

皆さんこんにちは!生ラム本舗です!

皆さんはジンギスカンを食べる時、アルコールは何を飲みますか?

ビール!ハイボール!という声が聞こえてきそうですが今回は…

日本酒・焼酎と合わせてみようと思います!

いやいや重いよ…と思われる方もいるかもしれませんが
安心してください。

なんと今回、
老舗酒屋桜本商店4代目社長、桜本武士さんに選んで頂きました!

桜本社長といえば、ソムリエ、ディプロマ、利き酒師、焼酎利き酒師等多くの資格を持ち、
全国の酒蔵を巡りながらこだわりのお酒を厳選し取り揃える若き敏腕社長です。

そんな方に選んで頂いた、間違いないラインナップはこちら!

紹介するお酒の一覧

・黒糖焼酎朝日
・薩摩茶屋
・澤の花ささら超辛口純米吟醸
・竹鶴純米吟醸

実は生ラム本舗、めちゃくちゃ焼酎置いてるんですよね。

やはり主に出るのはビール・ハイボールなんですが…。

この動画を見たら次回のジンギスカンのお供が日本酒・焼酎になってしまうかもしれません。

記事では概要を紹介していきますので、詳細を知りたいよという方は
ぜひ動画本編をご覧ください!

黒糖焼酎朝日

まずご紹介するのは黒糖焼酎朝日。

サトウキビを原料とする焼酎で、最初から糖分を原料とする方法は厳密にいえば焼酎の基準的にはアウト。

ただ、奄美で伝統的に作られてきたという文化を加味して、奄美でのみ作ることを許されている焼酎だそうです。

黒糖焼酎飲んだことない!という方は、めちゃくちゃ甘いんじゃないの?黒糖の風味が強そう…
と思われるかもしれませんが、実際にはどうなんでしょうか?

桜本社長にオススメしていただいたのは炭酸割り。

社長直々に作っていただいた炭酸割りのお味は…

店長長崎「クセもなくてサラッとしてる!」

黒糖焼酎初心者の店長も気に入ったようです。

ブドウのような甘みのあるフレーバーなのに、焼酎だから糖分ゼロ。

それをキンキンの氷と炭酸で割って爽やかに頂く。

スッキリとしてゴクゴク飲めるので1杯目の乾杯にはもちろん、
ジンギスカンの脂を洗い流す意味で食事中に合わせてもぴったりです。

また、朝日酒造のある奄美ではヤギ食が盛んで、
肉としてのヤギとヒツジをリンクさせたチョイスだそうです。

そんなの合わないわけない!

もうゴクリと喉が鳴ってしまいそうですが次のお酒のご紹介です!

薩摩茶屋

次にご紹介するのは薩摩茶屋。

伴野酒造で作られている芋焼酎です。

この伴野酒造、3Mと呼ばれるプレミアム焼酎のひとつである村尾を造っている酒造で、
薩摩茶屋は地元向けに造られた焼酎だそうです。

「飲み飽きせず、何杯でも飲める焼酎」をコンセプトに作られているそのお味はいかがでしょう?

おすすめされた飲み方はロック。

こちらも社長自ら作って頂きました。

ロックではあるのですが、ひと匙お水を垂らして飲むのがオススメとのことでその飲み方で試飲。

長崎「水を差す前はカーッとしたけど、それがなくなった!飲みやすい!」

まろやかで柔らかくなり、焼酎が本来持つ甘みを感じやすくなる飲み方だそうです。

普段あまりお酒を飲まない店長も「ちょいちょい口つけちゃうなぁ」と気に入ったご様子。

焼酎初心者、ロック初心者の方はこの飲み方でジンギスカンと合わせてみては?

では次からは日本酒のご紹介です!

澤の花ささら超辛口純米吟醸

焼酎サワーはわかるけど流石に日本酒は重たいんじゃない?という方、
ぜひこのお酒を飲んでみてください!

超辛口純米吟醸というだけあってスッキリとしてフルーティー。

ジンギスカンの脂をスッキリリセットさせてくれる日本酒です。

今回は常温で頂きましたが、冷えているともっとキリッとした味わいになるのだそう。

おすすめの温度は8〜10℃。

冷蔵庫に入れとくだけじゃダメなの?という方もご安心ください。

冷蔵庫はおおよそ5℃くらいに設定されていますが、
グラスに注いだ後の時間経過で温度と共に変化する風味を楽しむのもまた良いとのことです。

おうちで冷酒を頂く際にもこれを意識すると楽しみの幅が広がりますよね。

竹鶴純米

最後にご紹介するのは竹鶴。

琥珀色に色づいたお酒で、燻製のような凝縮した旨味が特徴のお酒です。

香りはフルーティな澤の花とは異なり、ナッツのような重い香り。

竹鶴の力強い味わいは
ジンギスカンのような力強い料理を組み合わせると互いに引き立て合う相乗効果を生んでくれます。

旨味をしっかり味わいたいという方にはこのようなお酒がおすすめですね。

こちらも常温で頂きましたが、おすすめの温度帯は50〜55℃。

旨みの強いお酒は温めて飲むのがベストだそうですよ。

寒い時期に熱燗でじんわり体を温めるのにぴったりのお酒です。

ぜひ七輪を囲んで飲んでみてくださいね。

お得なキャンペーン実施中!

今回桜本社長に厳選いただいたお酒をなんと!

コラボ記念キャンペーンと題して期間限定でお得に楽しめちゃいます。

朝日・薩摩茶屋・澤の花ささら・竹鶴の4種が
通常価格620円のところ、440円!

21年10月31日までの期間限定価格。

動画や記事を見てちょっと試してみたいなぁと思った方、
ホントに合うの?と疑っている方にぴったりのキャンペーンです!

飲み方に制限はありませんので、動画通りに試してみるもよし、
こだわりの飲み方で飲んでみるもよし。

この機会にぜひ、生ラム本舗で桜本社長おすすめのお酒を楽しんでみてくださいね!

まとめ

桜本社長厳選のジンギスカンに合う日本酒・焼酎をご紹介しましたがいかがでしたか?

もっと詳しいことが知りたい!という方は生ラム本舗のYouTubeチャンネル
桜本商店コラボの二本立てをご覧ください!

美味しい焼酎炭酸わりの作り方やロックの作り方、日本酒の味わい方など
桜本社長が詳しく教えてくれます!

飲み慣れない方にもわかりやすく説明していただいたので、お酒の楽しみ方がグッと増えること
間違いなし!

もっと詳しくお酒のことを知りたい!という方はぜひ桜本商店のYouTubeチャンネルをご覧ください!

また、このお酒をおうちで楽しみたい!という方はぜひ桜本商店に足を運んでみてください。

桜本社長が厳選したこだわりのお酒を購入することができますよ。

桜本商店本店
札幌市中央区南10条西7丁目4-3
営業時間:10時~19時
定休日:日曜 / 月曜

桜本商店円山
札幌市中央区北5条西27丁目3-5 エスポアール円山1F
営業時間:11時~20時(日曜のみ19時まで)

生ラム本舗の情報は下記でご覧ください!

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしています!

SNSで生ラム本舗の情報をGET!

お店の情報はこちらへ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生ラム本舗のWEB担当です。札幌でジンギスカン屋を初めて6年目になります。
観光客はもちろん知らない、観光ガイドになんて絶対に載らない、札幌市民でも用事がなければ絶対に来ない街、【澄川】と言うローカルな街で、地元民に愛される穴場のジンギスカン店を経営しております。

コメント

コメントする

目次